脂肪燃焼のメカニズムと脂肪を燃焼させる方法

ダイエットを始めるなら、余分な脂肪を落とす「脂肪燃焼」を行うことが、大切です。

脂肪燃焼のしくみを知ることで、脂肪を落とす効率的な方法が見つかります。

脂肪燃焼のしくみから、ダイエットを成功させる術を学びましょう。

脂肪燃焼のメカニズム

「脂肪」とは、摂り入れた食べ物のうち、使われずに残ったエネルギーが体のなかに蓄えられたものを指します。

脂肪をエネルギーに利用するためは、形を変えなければいけません。

脂肪を使う(燃焼させる)場合は、運動などを行って、血液のなかにある糖を減らす必要があります。

糖が減ると、脂肪を分解する「リパーゼ」の働きを促し、脂肪を「遊離脂肪酸」と「グリセロール」に分解をします。

こうして、分解された脂肪は使用することができる形へ変わり、血液を通して体の各所へ運ばれて、消費をされるのです。

ただ、分解された遊離脂肪酸は、すべて消費されるとは限りません。

消費されないものは、グリセロールと結びついて脂肪に戻ってしまいます。

再び体に蓄積させないためには、有酸素運動が必要だと、考えられています。

しかし、近頃の研究では「運動は回数に分けて行ってもよい」、とされています。

1回の運動で決められた時間を越えなくても、数回に分けて目標の時間を上回れば、脂肪燃焼に効果があると、報告されています。

そのため、長時間の運動が苦手、運動する時間が確保できない方でも、気軽に脂肪燃焼のための運動が始められます。

しかし、脂肪燃焼には遺伝子の影響がみられます。

太りやすかったり、脂肪が減りにくくかったり、と各自に備わる体質が脂肪の燃焼を左右します。

そのため、脂肪燃焼を望む方は、今の体形や、これまでの体重の変化などを踏まえて取り組みましょう。

脂肪が落ちにくい体質だと自覚をしておけば、自分の体質に合わせて脂肪を減らすことができます。

脂肪燃焼を促す方法

1:運動を用いた脂肪燃焼

脂肪燃焼には運動が効果的です。

体に蓄積していた余分な脂肪を減らしたいなら、体を動かすためのエネルギーを必要とする運動・有酸素運動が効果的です。

人間が体を動かすと、糖が不足します。体は足りないエネルギーを求めて、蓄えた脂肪からエネルギーと取り出そうとします。

脂肪を分解して得られた物質が血液によって体の各所へ運ばれ、運動に必要なエネルギーを供給されます。

こうして、体に蓄積している脂肪が使われて、運動によって余分な脂肪が燃焼されるのです。

脂肪の燃焼を促す有酸素運動は、酸素を取り込みながら弱い負荷をかけ、長い時間行う運動です。

よく行われる有酸素運動は、「ウォーキング」「水泳」「自転車」「サイクリング」「社交ダンス」などが挙げられます。

有酸素運動を行って脂肪燃焼させたいと考える方は、「1週間・180分」を目安に、運動を行いましょう。

目標の時間を越えるよう、回数を分けて行ってください。初めはウォーキングなどの負荷の少ない運動から始めましょう。

ジョギングなどは有酸素運動でも負荷が強くかかり、ケガや筋肉痛などを引き起こす恐れがあります。

生活に支障が及んでは、運動を長く続けられません。

まずは、軽い運動から初めて、脂肪燃焼に努めましょう。

さらに脂肪燃焼の効果を高めたい方は、無酸素運動を取り入れると効果を上げられます。

無酸素運動は、息を止め、酸素を使わずに行う、瞬発力を伴う運動です。

筋力トレーニング、短距離走などが無酸素運動にあたります。

無酸素運動を行うと、筋力が大きく発達します。

成長した筋肉は、維持をするためにたくさんのエネルギーを必要とします。

そのため、無酸素運動で、筋肉を増やすと、生活を送るなかでエネルギーの消費が行われます。

短い期間で、脂肪燃焼の効果を高めたい方は、有酸素運動に無酸素運動を合わせた運動を行いましょう。

2:食事

脂肪燃焼を促すためには、食事に気をつける必要があります。

食事から摂り込むエネルギーが1日に消費するエネルギーよりも多い場合は、使われないエネルギーが皮下脂肪・内臓脂肪として、体に蓄積されます。

人間は生きているだけでエネルギーを消費します。

これは基礎代謝と呼ばれ、1日に消費するエネルギーのうち、7割ほどが基礎代謝のために使われています。

基礎代謝は、内臓を動かしたり、体の温度を保ったりしています。

ダイエットのために、行き過ぎた食事制限を行ってしまうと、体脂肪は消費されますが、体を維持するためのエネルギーが得られなくなります。

必要な栄養が不足するため、筋肉を分解して、体を維持しようとします。

私たちが通常の生活を送るには、体を動かすための筋肉が必要です。

また、筋肉の減少は基礎代謝の低下にもつながります。

そのため、脂肪燃焼を行うには、筋力を保つための栄養をしっかりと摂れていなくてはいけません。

健康な体を保ちながらスリムな体へ変わることを望むなら、極端な食事制限は避け、栄養のバランスが取れた食事を続けて、体脂肪を燃焼させましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする